肩こり ゴリゴリ 音 原因

肩こりでゴリゴリ音がする原因とは?

スポンサードリンク

仕事柄、1日中パソコンに向かって仕事をしている人や、ずっと同じ体制でゲームをしていると、翌日に肩を回すとゴリゴリと音がすることはありませんか?
もしかしたら、ゴリゴリというよりは、ポキポキという音に近い人もいるかもしれませんね。

 

それ以外にも、寝るときに変な体勢で寝てしまって、起きたらなっていた人もいるでしょう。
時には動かすのも辛いぐらい痛みを感じてしまう時もあると思います。

 

こうした肩の悩みは年齢を重ねると出てきてしまうものですが、一体このゴリゴリの原因は何なのでしょうか?
そして、それを解消する方法とはどんなものがあるのでしょうか?

 

今回はそれについて紹介していきます。

 

さて、一体この肩のゴリゴリとなる原因は何なのでしょうか?
それは、肩関節を動かしている時に、靭帯や他の関節など本来なら当たらない場所にある硬くなってしまった筋肉に肩関節が当たってしまうことで音が鳴っています。
軽い肩こりなどは、何とかなるだろうと軽視して放置してしまいがちですよね。そうした軽度の肩こりが放置してそのままにされると、そのまま筋肉の膜がくっついて、固い筋肉のこりの塊になってしまいます。
スポンサードリンク

この塊が肩の中で関節の近くで隣にあって、この2つの塊が肩を動かした時に当たってしまうことでゴリゴリとした音や痛みを感じてしまう原因になります。
では、こうしたゴリゴリ音を解消するにはどうしたら良いかというと、まずはストレッチという方法があります。
上半身を動かす簡単なストレッチで、座ったままでも出来るストレッチを紹介します。

 

1.片方の手を自分の首の根元に当てます
2.次に、軽くその当てた手を上下に揺り動かします。その時に、ゴリゴリする感触でも、ここは気持ちがいいなという場所を見つけてみます。
3.見つけたら、抑えている方の手でその気持ち良い場所を抑えます。
4.そうしたら、大きく円を描くように腕ごと背中側から胸の方へかけて回します。その時に、円を肘で描くように大きく回すことがポイントです。
5.これを10回回すのを10セット両方やると、軽度であれば、だいぶ肩こりがよくなると思います。

 

もしそれでも、解消されなければ、素直に整骨院などに行ってみましょう。

 

ゴリゴリ音を放置してしまうと、五十肩などの原因にもなってしまうので、少しずつ改善していってみましょう。
スポンサードリンク