肩こり 吐き気 解消

肩こりと一緒に襲ってくる吐き気を解消するには!?

スポンサードリンク

あなたは肩こりと一緒に吐き気を催すことはありませんか?
肩こりだけでも、仕事などでしていても集中できなくなるなど、なかなか気になってしまうところですよね。
なのに、そこに吐き気が加わってしまうと、それこそ仕事や勉強などはする気にならなくなりますよね。

 

そんな辛い肩こりと吐き気を解消する方法を今回はご紹介します。

 

まずはじめに紹介するのは、余計な力が入っている背中や首の筋肉を、リラックスさせるということです。
肩こりの原因は、肩周りの血行が悪くなってしまうことが原因です。
その代表的な部分が、背中と首の筋肉の緊張です。
この部分の緊張を解し、リラックスさせることで、肩周りの血行が良くなり、肩こりも解消されます。
ですので、この背中と首の筋肉は、意識して動かして、緊張を解していく必要があります。
スポンサードリンク

次に、精神的な負担を和らげるということです。
ストレスが溜まってしまったり、精神的に不安定な状態が続いてしまうと、血行が悪くなってしまって、肩こりがひどくなってしまうことがあります。
そのため、ストレスや精神的不安の要素を解消してあげることによって肩こりが解消され、吐き気もなくなっていきます。

 

最後に、眼光疲労を解消するということです。
パソコン等に向かって作業する人は経験したことがあると思いますが、目の疲れが溜まってくると、全身が緊張してしまって、肩周りの血行も悪くなってしまいます。
それが悪化すると、吐き気がするほどのひどい肩こりになってしまう場合があります。
その眼光疲労を解消するには、ホットタオルなどで目を温めたり、作業中も定期的に目を休めて疲労を溜めないようにするなどが効果的です。

 

ただし、ここで注意したいのが、この肩こりと吐き気が別の病気から来ている可能性もあるということです。
その場合は、自分では治すことが出来ないので、病院に行って治療してもらうようにしましょう。

 

肩こりに吐き気のダブルパンチは辛いものがありますから、ぜひこうした解消方法を試して、肩こりと吐き気の悩みから解放されましょう。
スポンサードリンク