枕 柔らかい 肩こり

柔らかい枕を使っている人は肩こりに要注意!?

スポンサードリンク

あなたは朝起きた時に肩がこっていた経験はありますか?
朝、寝て起きたら、何故か肩周りがこっていて、疑問に思ったことのある人もいるかと思います。

 

私も何回か、朝起きたら肩のあたりが重くて不思議に思ったことがあります。
その数時間後にはなんともなくなったので、疑問に思っていました。

 

寝ている時に変な体勢で寝てしまったりした時に肩に負担が掛かって肩がこってしまうこともありますが、実はそれ以外にも柔らかい枕を使っている時に肩がこってしまうことがあるんです。

 

今回は、そんな柔らかい枕が肩こりを引き起こしてしまう要因について紹介します。

 

まず、肩こりを引き起こしてしまう枕というのは、どんな枕だと思いますか?
それは、「自分に合ってなく、首や肩に負担がかかってしまう」枕ですね。
スポンサードリンク

例えば、旅行に行った時のことを思い出してみてください。旅館などに泊まると、寝るときにはいつもと違う枕で寝ますよね。
その時って、いつもと違う枕の分、朝起きた時に肩が凝っていたことってありませんか?

 

例えば、和風旅館ではあずき枕などが使われていることが多いかと思いますが、ホテルなどでは、頭をふんわりとした感覚て包み込んでくれる「フェザー枕」を使っているところもあるでしょう。
とても柔らかく気持ちがいいと思うのですが、そこで注意してもらいたい点があります。

 

それは、首を支える部分がないといううことです。
フェザー枕だと、頭を乗せると、そのまま沈み込んでいき、首の支えがないまま止まってしまいますよね。
そうすると、首の筋肉が頭を支えようとずっと緊張した状態になってしまうので、首から肩にかけてがこってしまうんです。

 

人間は大事な頭部を守ろうとする機能が寝ている時も働き続けます。
そのため、寝ている時に支えがないと、ずっと首が緊張状態になってしまうんんですね。
そして、筋力が長く続くことはないため、寝返りを頻繁に打つようになったり、眠りも浅くなってしまい、疲労が取れなくて肩がこる原因になってしまいます。

 

ぜひ、枕を選ぶときは、自分の首が支えられる枕かどうかも判断基準に入れて、枕を選んでみてください。
スポンサードリンク