肩こり 湿布 カイロ

肩こりに悩む人は湿布とカイロが効果的!?

スポンサードリンク

仕事などで1日ずっとデスクワークという人も中には多いのではないでしょうか?
日本人は特に肩こりや腰痛に悩まされている人が多いと思われます。

 

テレビなんかでも肩こりの解消法の特集やCMなどでもよくそうした肩こりに効く湿布などの宣伝をしている事があります。
湿布や内服薬だと市販で売っているものでもいろいろありますよね。
その中でも湿布を使っている人も中にはいるのではないでしょうか?

 

時間がない人や運動がなかなかできない人には、うってつけのものだったりしますよね。
しかし、実はその湿布をもっと効果的に使える可能性が高い方法があったんです。

 

今回はその方法について紹介します。

 

肩こりは、運動不足やストレスで肩の筋肉周りの血行が悪くなって、筋肉がこり固まってしまっている状態のことを言います。
肩こりを放ったままにしていると、次第に頭痛やめまいなどを引き起こしてしまうほど悪化することもあります。
スポンサードリンク

この肩こりを解消するためには、運動やストレッチをして、肩周りの血行を良くすることで肩こりは解消されますが、普段運動しない人などが急に運動などをしてしまうと、無理に肩の筋肉がガチガチな状態で動かしてしまうので、逆に痛めてしまう場合もあります。

 

湿布はそんな痛めてしまった筋肉の痛みを、フェルビナクという成分によって和らげてくれます。
ただし、湿布は消炎作用よりも鎮痛作用の方がメインの場合が多く、痛みがなくなっても炎症がそのままという事もありえるので、あくまでもその場しのぎだと思って使い過ぎないようにしましょう。

 

また、肩こりには、血行促進作用のある温湿布のほうが効果があると言われています。
さらにその湿布の上からカイロを貼ることで、肩の筋肉の血行をより良くしてくれます。
ただし、そのまま貼り続けると低温やけどになる危険もあるので、2時間程度貼ったらカイロは剥がすようにしましょう。

 

いかがでしょうか?ぜひあなたも湿布とカイロを使って、肩こりを効果的に解消してみてはどうですか?
スポンサードリンク