肩こり 頭痛 吐き気 解消法

肩こりと頭痛と吐き気のトリプルパンチの解消法とは?

スポンサードリンク

ひどい肩こりに悩まされている人も多いですよね。
デスクワークや勉強などでも同じ姿勢でいるために、肩こりに悩まされている人って多いですよね。

 

その他デスクワーク以外にも、肩こりが日常生活の中で蓄積されていって、頭痛などを引き起こしてしまうこともあります。
それによって日常生活にも支障が出てしまう場合もあるほどです。

 

今の日本では、肩こりが日常生活の中で、ないと断言できる人は、あまりいないのではないかと思います。
それくらい、多くの人が肩こりについて悩みを持っています。

 

そんな肩こりでは、頭痛や吐き気、しびれなどの症状が出ることがあります。
一見あまり肩こりとは関係なさそうな症状ですが、ばっちり肩こりと関係があるんです。

 

肩こりは、運動不足やストレスで肩周りの筋肉が固く緊張してしまうことで、筋肉の血行が悪くなってしまって、肩の疲労がなかなか抜けなくなっている状態のことを言います。
スポンサードリンク

そのため、頭痛や吐き気など、筋肉や血行が原因になることによって、そこまで症状が及ぶことがあります。
たとえ肩こりは関係なかったとしても、身体は血行が悪くなると不調を訴え、危険だというサインを様々な症状で出してきます。
肩こりによって起こる頭痛や吐き気も、そんな身体の不調を示すサインの一つなんですね。

 

そんな肩こりですが、自分でもできる解消法には、ストレッチがあります。
同じ姿勢で居続けやすいデスクワークなどでは、すぐに肩こりになりやすいですが、軽く緊張してしまった筋肉を解してみたり、肩や腕を前後に回してみたりするだけでも全く違います。
また、入浴時にお湯に肩まで浸かって、軽く肩周りの筋肉をマッサージしてあげるだけでも効果的です。

 

ただし、あまりやりすぎてしまうと、逆に肩を痛めてしまうこともあるので、あくまでもマッサージは数分間に収めるようにしましょう。

 

肩こりは、マッサージなどで一時的には解消されますが、元々の原因を取り除かない限りずっと続いてしまいます。
ですので、マッサージなども過度にしすぎず、じっくり付き合っていくようにしましょう。
スポンサードリンク